三井住友銀行カードローンの審査落ちたら【すぐにお金がほしいならこちら】

この3つのポイントを守れば、審査に通る確率は格段に上がります!

 

1, 希望の借入額を年収の3分の1に下げる
年収の3分の1に下げれば、審査が取る確率はググっとup!!

 

2, 銀行と消費者金融それぞれ1社ずつ一緒に申込み
一緒に審査基準の違う業者で申し込むことで、どちらか一方がすんなり通った!ということは少なくありません。ただし3社の申し込みは逆効果になるので注意です!

 

3, 過去半年以内に申し込みした業者は申し込まない
これは絶対条件です。過去半年以内に申し込みした業者で審査に通ることはありません。

審査に落ちたからといって、落ち込む必要はありません。
他社で再度チャレンジすると、案外大丈夫なものです。

 

ポイントを押さえていれば、即日融資も可能ですよ!

 

 

3つのポイントを抑えた消費者金融をまとめました!

消費者金融
一覧


銀行カードローン
レイク


消費者金融カードローン
プロミス(※6)


消費者金融カードローン
モビット

4.5%〜18.0% 4.5%〜17.8% 4.8%〜18.0%
30日間無利息または
5万円まで180日間無利息
※2
30日間無利息サービス
※3
なし
最短30分 最短30分 最短30分で審査完了 ※5
対象外
専業主婦OK
対象
パート主婦OK
対象
パート主婦OK
100万円までであれば収入証明が不要(ほかは基本的には50万円まで)なので、まとまったお金が必要な場合はレイクがオススメです。

 

プロミスなら金利も安く、30日間無利息サービス※3もあり。審査から融資までのスピードも早いです。

プロミス

 

審査時間は最短30分※5、さらに電話連絡や郵送物がないのはモビットだけ!こっそり誰にも知られず安心キャッシング。

モビット

 

 

※1即日融資は14時までに必要書類を提出することで可能です。
※2ふたつのコースの併用はできません。30日間無利息キャンペーンは借り入れ全額、180日無利息キャンペーンは借入額から5万円までが無利息になっています。
※3詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
※5申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※6他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

 

新生銀行カードローン レイクで上手に返せばお得に。

新生銀行カードローン レイクは、提携銀行やコンビニATMの手数料が無料なのもうれしい点。
毎回コンビニで返す人も多いですが、10回の返済で1000円から2000円程度の手数料がかかっているんです

それが無料になるのも実は、魅力の一つなんです

 



新生銀行カードローン レイクの申し込みはこちら

 

 

地道に頑張ろ〜!でもピンチの時は三井住友銀行カードローン

やっぱり、毎日お金を数えることっていうのも大事ですね。月初めになったので、一ヶ月分の集計を出さなくてはって思っているところです。どれくらい使ってしまったか、しっかり確認する必要があるよな〜って思ってしまいます。結局月末になるとストレスがたまって、お金を使い過ぎてしまうケースって多々あるんですよね〜。なるべくお金節約のために、気を引き締めないとって思います。今夜家計を集計したら、お金に関しても目標を立てたいなってところです。

三井住友銀行のカードローンを作ろうと思っています

今カードローンを作ろうか作るまいかと迷っています。カードローンというとイメージがよくありません。昔のサラ金の横暴を思い出すからです。ひどい世の中だなと新聞を読んで思ったものです。自然とカードローンには拒否反応が働きます。いろいろなカードローンを調べてみると銀行のカードローンが一番有利だと思いました。先ず第一に金利が安いことです。消費者金融のカードに比べて5%は低いことです。また銀行のカードローンは人に見られても格好悪くないことです。銀行のキャッシュカードに見えますから安心です。すぐに使うわけではありませんが、急にお金が必要になった時に備えて1枚持っておこうと考えています。